会社概要 | 対話から和を育む。心の触れ合いからチームワークが生まれてくる。

中央防蝕工業株式会社は創業以来、アメリカAtlas Minerals & Chemicals,Inc、ドイツSTEULER-KCH社、チリANCORTECMIN社との提携により、合成樹脂を主体とする各種防蝕ライニング工事を行い、ユーザーのみなさまの信頼を得ています。 弊社のモットーは完全防蝕であり、クレームの無い優れた耐蝕層の形成です。 そして、来るべき新時代に備えグローバル化により、より優れた技術の向上を目指し、社員各自の能力を十分に発揮して、ユーザーの皆様から頼りにされる会社にしたいと考えております。

社長メッセージ

我が社は皆様のおかげで創業以来52年を迎える事が出来ました。
これもひとえにユーザー様のお力添えの賜だと思っております。
私どもの防蝕技術はすぐに結果が出るものではなく、長い年月を経て初めて結果として現れるものです。
それが私どもの長年に亘る多くの実績により実証されています。
そのためには、最良の材料と、最良の施工技術の両方が不可欠であり、私どもは一切の妥協も許さない信念を持ち続け、これからも世界で通用する企業としてグローバル化を進めてゆき、環境に対してより多くの皆様の信頼を得られる会社にしたいと思っております。

会社概要

商号 中央防蝕工業株式会社
英文商号 CHUO BOSHOKU KOGYO CO.,LTD
代表者 藤永忠利
本社 〒105-0003
東京都港区西新橋3丁目5番8号 (渡瀬ビル4階)
TEL: (03)3432-2431
FAX: (03)3432-6969
千葉支店・倉庫 〒270-1338
千葉県印西市松崎台1丁目3番8号
TEL: (047)637-7201
FAX: (047)637-7203
資本金 20,000,000円
設立年月日 1960年8月8日(昭和35年8月8日)
営業種目 (1).各種工場の防蝕装置の設計、施工。
(2).各種工場の防食工事施工
(3).各種タンク、床、ピットの防蝕レジン及びレジンセメントによる耐酸磁器煉瓦、タイル貼り工事並びにコーティング、ライニング、FRPライニング工事施工。
(4).当社考案によるセントターボンシートライニング及び耐酸アスファルトライニング工事施工。
(5).FRPタンク及び各種FRP製品の設計、製作
(6).Cent Cleaner(ミストセパレーター)の設計、製作(実用新案 登録第948779号)
(7).ポリマーコンクリート製電解槽の販売
技術提携 当社は米国Atlas Minerals & Chemicals,Inc.社と技術提携し 極東地区の総合代理店で耐酸工事に関する各種実用新案件を保有。 ドイツSTEULER-KCH社との技術提携。 チリANCORTECMIN S.A.極東地区総代理店
取引銀行 みずほ銀行新橋中央支店
三井住友銀行日比谷支店
三菱東京UFJ銀行新橋支店
会社沿革 1960年8月 創業者藤永忠正が東京都港区新橋に於いて創業
1960年11月 米国Atlas mineral & Chemicals,Inc.と提携
1967年4月 千葉県松戸市に松戸倉庫を開設
1995年2月 ドイツ国STEULER社(現STEULER-KCH社)と提携
2004年9月 チリ国ANCORTECMIN S.A.社と提携
2007年4月 千葉県印西市に千葉支店及び倉庫を移転
2009年12月 ANCORTECMIN社(チリ国)、HEBEI KNT社(中国)と3社合弁にてHEBEI ANCOR TECMIN KNT POLYMER CONCRETE CO.,LTD設立
主な納入先 王子ホールディングス(株)、日本製紙(株)、三井金属鉱業(株)、JX日鉱日石(株)、住友金属鉱山(株)、東邦亜鉛(株)、大王製紙(株)、栗田工業(株)